受講者様のコメント

さまざまなレベルでIELTS学習をスタートして、イギリス留学を実現した皆様からのコメントです。


Cheieko Sさん (IELTS対策コース)

福岡の県立高校からホームスティ体験や高校時留学を経て、ロンドン大学キングスカレッジの準備コースを修了。同キングスカレッジおよびロンドン大学クイーン・メアリー校にも合格し、クイーン・メアリーに進学、卒業されました。Times世界大学ランキングで100位以内に入るトップ校です。(日本では、東大、京大のみ100位以内にランクいんしています。九州大・名古屋大は400番台) TOEFLからIELTSに切り替えて、着実にスコアを伸ばして合格されました。

 

Cheekoさんからのコメント

「先生が私の苦手なところを見抜いて指摘してくださったので、重点を絞りながら勉強し、確実にスコアを上げることができました。わからないところも細かく説明をしてくださり、また、レッスンのない日でもメールで質問することができたので安心して学習できました。苦手だったリーディングとライティングを毎日勉強して、それを授業で添削や解説してもらっていました。英語の読み方、文法、長文の英語を読むときに使うテクニックなどは、大学に入ってからの勉強の基礎になっています。マンツーマンのレッスンでしたので、少しでも疑問に思ったところや理解できなかったところをすぐに質問し、納得できるまで説明していただけたことがとても良かったです。」



Cheieko Sさん (IELTS対策コース)

福岡の中堅私立高校からイギリス大学留学を目指してIELTS対策コースを週2回受講。Cheichester Collegeの準備コースを経て、翌年6月には出願した5つの国立大学全てに合格。Times大学世界ランキングでは200番台のニューカッスル大学に奨学金を得て入学して、Business Managementを専攻されました。現在、外資系企業で活躍中。

 

Cheekoさんからのコメント

「先生にはたくさん指導してもらって、大学入学後の勉強ばかりの大変な環境でもめげずに楽しく頑張らたのは本当に先生のおかげだと思っています。先生からは、英語はもちろんですが、モチベーションの上げ方、勉強に対しての取り組み方など、精神的なことも学ばせてもらいました。以前のワタシではかんがえられないくらい精神的にはいい意味で余裕を持って取り組めていると思います。こちらの先生たちに、グラマーや文章の構成など、基本的な力がついていることを褒めてもらえたことも大きな自信になっています」



M.Mさん (IELTS対策コース)

九州地区の国立大学医学部在籍中に、国費奨学金留学のプログラムに応募。基準スコアの7.0 (英検1級+)を取得してロンドン大学の附属病院に留学されました。将来は、発展途上国で臨床医として働くことを経験した後、WHOで活躍する希望をお持ちです。(写真右から2番目)

 

Mさんからのコメント

「CSIのコースは、講師が日本人であることが大きく活かされていると思います。微妙で細かく、なかなか英語で説明できない質問に対しても的確に答えていただけました。(私ぐらいの英語力ではネイティブの先生には質問の意味が伝わらないことも多く、またレベルの低い日本人の先生では納得の行く答えをもらえません。) また、自分の弱点に対して的確な勉強法を教えて頂いたのが一気にスコアが伸びた理由ではないかと思っています。授業のない日でもWritingの添削をしてくださったことは特に助かりました。」

 

受講に際してのMさんからのアドバイス

「しっかりと予習し、聞きたい質問や、文法や和訳のわからなかった文をしっかりと把握して授業に臨むことが良いと思います。そうすることで限られた授業の時間を最大限に有効活用することができます」



K.Yさん

IELTSの必要なスコアを高校3年生の夏までに達成。学校での評定も高かったKYさんは、飛び級でイギリスの大学基礎コースに合格しました。在籍高校の許可を得て、卒業を待たずに高校3年生の1月に渡英して入学。本来は1年の基礎コースを半年で修了。国立Aberystyth Universityに進学してビジネスマネージメントを学んでいます。